2005-09-07
IBM Japan
(日本IBM)

ThinkPad i Series

 
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1124 2609-53J 9.5 IBM DARA-212000 12000 9.5 1 (Phoenix) Win98SE FAT32 (PC USER 2000/06/24号)
ThinkPad i Series 1124 2609-53J 9.5 IBM DARA-212000 12000 9.5 1 1.03.16 Win98SE,
Win2000Pro.
FAT32,
NTFS5
(情報提供 2001/05/25)
ThinkPad i Series 1124 2609-53J 9.5 日立 DK23CA-30 30010 9.5 1 1.03.16 Win98SE,
WinMe,
Win2000Pro.
FAT32,
NTFS5
未確認 未確認 (情報提供 2001/10/25)
ThinkPad i Series 1124 2609-53J 9.5 東芝 MK4018GAP 40008 9.5 1 1.03.16 Win2000Pro. NTFS5 未確認 未確認 (情報提供 2001/10/25)
騒音:日立DK23CA-30はうるさかった(カッコーンと言う音も気になっていた)が、東芝MK4018GAPではあまり気にならない。
ThinkPad i Series 1124 2609-73J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1           (PC USER 2000/11/24号)
ThinkPad i Series 1124 2609-73J 9.5 IBM IC25N030ATCS04 30000 9.5 1 1.03.62 Win2000Pro.SP3 NTFS5 (情報提供 2002/12/02)
発熱が増えるため、アクセス中はHDD直上のパームレスト部が熱くなる。
ThinkPad i Series 1124 2609-73J 9.5 IBM IC25N030ATDA04 30006 9.5 1 1.03.66  WinMe,
Win2000Pro.
FAT32 (情報提供 2004/07/01)
ThinkPad i Series 1124 2609-73J 9.5 IBM IC25N080ATMR04 80000 9.5 1 1.03.66  WinMe,
Win2000Pro.
FAT32 (情報提供 2004/07/01)
発熱はパームレスト部がほんのり暖かい程度で問題なし。回転音は無音。シーク音も気にならない。
FDISKのバグ(Win98系のみ)で少し悩んだ。64G以上のHDDでは正常な容量が表示されない(約10GBと表示)。http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;263044 に対策済みFDISK.EXEがある。しかし、パーティションの容量を絶対値でなくパーセントで指定してやればパッチがなくても問題ないようだ。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.03.57 Win2000Pro. NTFS5 ? ? (情報提供 2001/12/03)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 ? WinMe FAT32 未確認 未確認 (情報提供 2002/06/15)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.03.64 WinMe,
Win2000Pro.
? ? (情報提供 2002/09/14)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.03.64 Win98SE,
WinMe
FAT32 未確認 未確認 YAMA さんからの情報提供(2002/08/15)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.03.63 WinMe,
Win2000Pro.
FAT32 ? ? (情報提供 2003/02/10)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.03.65 WinMe,
Win2000Pro.,
WinXP Pro.
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
(情報提供 2004/04/03)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.03.64 WinMe,
Win2000Pro.SP4
FAT32,
NTFS5.1
ACE さんからの情報提供(2004/07/13)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM IC25N020ATDA04 20003 9.5 1 ? Win2000Pro.SP2 FAT32 ? (情報提供 2002/06/15)
中古で購入し、旧HDDは使用せず、新HDDに換装。換装前にデスクトップ機で、Win2000Pro.のCD-ROMの内容と必要なドライバー等を新HDDにコピーしておいた(FDISKとFORMATは先に済ませておく)。
換装作業:本体裏のネジ3本をはずすだけでHDDを取り出せる。HDDは本体裏蓋にくっついているが、4本ネジをはずすと、裏蓋とHDDが分離する。最後にコネクタ部分に付いているアダプタをはずす(マイナスドライバーと先の細いラジオペンチがあれば便利)と取り外し終了。
その他:デスクトップ機を使うことで、サブノート/ミニノート機にCD-ROMドライブ無しでWindowsをインストールすることができる。あらかじめ新HDDにOSのCD-ROMの内容、ドライバー類、データ等をコピーしておくのがミソ。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM IC25N040ATCS04 40000 9.5 1 1.03.64 Win98SE,
WinMe,
Win2000Pro.SP3
FAT32,
NTFS5
未確認 未確認 YAMA さんからの情報提供(2002/08/15,2003/04/26)
駆動音:流体軸受けモーターは非常に静かで良いですね。
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 IBM IC25N040ATCS04 40000 9.5 1 1.03.64 Win2000Pro.,
WinXP Home
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
使用せず (情報提供 2002/09/14)
換装したところ、通常どおりに40Gを認識、OSをインストールすることができた。純正HDDのDJSA-220と比較して、アイドリングの雑音が驚くほど静かになり、静かな部屋で作業しても気にならなくなった。
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 東芝 MK4018GAP 40008 9.5 1 ? Win2000Pro. ? (@nifty 2001/09/25)
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 東芝 MK4018GAP 40008 9.5 1 1.03.57 Win2000Pro. NTFS5 ? ? (情報提供 2001/12/03)
BIOSバージョン 1.03.63でも、動作に問題なし。
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 富士通 MHS2060AT 60000 9.5 1 1.03.63 WinMe,
Win2000Pro.
FAT32 ? ? (情報提供 2003/02/10)
換装後、バッテリー駆動で問題が発生しないかどうか悩んだが、問題なし。駆動音も静かになった。
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 東芝 MK6021GAS 60012 9.5 1 1.03.64 WinMe,
Win2000Pro.SP3,SP4
NTFS5 未確認 未確認 YAMA さんからの情報提供(2003/04/26,2004/04/14)
OSをWindows2000に移行する為に60GB HDDに換装した。1ヶ月間ほとんど連続運転で何の問題もなく使用できている。駆動音も流体軸受なので静か。
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 HGST HTS548060M9AT00 60000 9.5 1 1.03.65 WinXP Pro. NTFS5.1 (情報提供 2004/04/03)
最初からうるさいパソコンで、B5ノートで小型だから放熱ファンが一生懸命まわっているのだろうと思ってあきらめていたが、実は騒音の原因がハードディスクだということがわかった。換装後、ファンはときどきしか回らない上、ハードディスクは静かで、静音パソコンに大変身。こんなことなら、最初のうちから交換しておけばよかった。それまでは、キーンという騒音は頭にひびくし、喫茶店などで使うときは恥ずかしい思いをしてきた。
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 HGST HTS428060F9AT00 60000 9.5 1 1.03.64 Win2000Pro.SP4 NTFS5.1 使用せず 使用せず ACE さんからの情報提供(2004/07/13)
底面の2つのネジを外すとHDDが出てくる。
ThinkPad i Series 1124 2609-93J 9.5 富士通 MHT2080AT 80000 9.5 1 1.03.64 Win2000Pro.SP4 NTFS5 未確認 未確認 YAMA さんからの情報提供(2004/04/14)
換装後、Win98SEの起動ディスクで起動し、FAT32でパーテーションを確保してからWin2000Pro.のCD-ROMでセットアップを実行してNTFSに変換した。FAT32の時には容量表示が100GBを越えていておかしかったが、NTFSにしたら76GBと正しい表示になった。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1157 2644-DAJ 9.5 IBM DARA-212000 12000 9.5 1 IUET19WW Win98SE FAT32 使用せず 使用せず (情報提供 2002/10/19)
ThinkPad i Series 1157 2644-DAJ 9.5 IBM IC25N040ATCS05 40000 9.5 1 IUET19WW Win98SE FAT32 使用せず 使用せず (情報提供 2002/10/19)
自力でHDD換装・データ転送を行う自信がなかったので、専門店に換装を依頼することを考えた。秋葉原のe-Trendという店でHDD換装とデータ転送をお願いした(ちなみに店員の対応は両方とも非常に良かった)。
HDDの世代がだいぶ違うので、コネクタ、電圧関係等不安だったが、現在のところ快調に動いてくれている。
容量だけでなく、メモリバッファ、回転数共に上がったので、OS起動時間、ソフトウェア起動時間、そして何よりデフラグ時間が短縮された。また、静穏性も向上した感じ(むしろ、書き込み時のカリカリ音が気になるくらい)。
ThinkPad i Series 1200 1161-234 9.5 IBM IC25N030ATDA04 30006 9.5 1 1.00P WinMe ? (情報提供 2003/01/03)
30GBのHDDにBIOSが対応しているか心配したが、そのままで使用可能にできた。28616MBになった。
CPUが500MHzだがデータの転送速度が速くなり、待機時間が短くなり、操作が快適になった。
ThinkPad i Series 1200 1161-234 9.5 IBM IC25N040ATCS04 40000 9.5 1 1.04 Win98SE FAT32 ? ? american2002 さんからの情報提供(2002/06/19)
動作音が静かになり、アプリの起動も速くなった。
ThinkPad i Series 1200 1161-234 9.5 HGST HTS548040M9AT00 40000 9.5 1 ? Win98SE,
Win2000Pro.
FAT32 ? ? (情報提供 2004/06/30)
Win98SE&Win2000デュアルブートにて使用中
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1200 1161-264 9.5 IBM DARA-212000 12000 9.5 1 1.00J Win98SE FAT32 ? (情報提供 2001/10/29)
ThinkPad i Series 1200 1161-264 9.5 IBM DARA-212000 12000 9.5 1 1.00W Win98SE,
Win2000Pro.,
WinXP Home
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
(情報提供 2004/09/18)
ThinkPad i Series 1200 1161-264 9.5 IBM IC25N020ATDA04 20003 9.5 1 1.00J Win98SE FAT32 ? (情報提供 2001/10/29)
換装作業:換装方法は非常に簡単。HDDを入れ替えた後、リカバリーCDの入った紙ケースに同封の説明書に記載してある通りに、リカバリーCDをCD-ROMに入れて再起動するだけで出荷状態に簡単に戻せる。
その他:換装前に特に不具合が無かったのでBIOSやドライバ等のアップデートはしていない。米IBMの「Downloads and utilities」( http://www.storage.ibm.com/hdd/support/download.htm)でIBM製HDD用ソフトウェア(DiskManagerやFeatureTool等)を入手できる。
ThinkPad i Series 1200 1161-264 9.5 HGST HTS548030M9AT00 30000 9.5 1 1.00W Win98SE FAT32 ? ? (情報提供 2004/03/20)
本体を中古で買ってきて、BIOSを最新に更新後、HDDを換装した。換装して、まだ1日だが、特に問題なし。
使用感:純正HDDと比較して、体感速度がかなり上がった。
ベンチ: HDBENCH3.30で、初期搭載HDDでは Read 12118, Write 10141, Copy 4040だったのが、新HDDでは、Read 28404, Write 12333, Copy 13571となった。
環境構築:リカバリCD-ROM付属のPCのため、換装後、WinMeでFDDから立ち上げて、領域確保後、リカバリCDから立ち上げて、リカバリした。最初のFDD立ち上げ時に、FDの起動Discで、Win98SE(1枚版)では起動できなかった。あとで確認したところ、Win98(2枚版)の一枚目であれば、起動できた。この点で少し悩んだ。
ThinkPad i Series 1200 1161-264 9.5 HGST IC25N040ATMR04 40000 9.5 1 1.00W WinXP HomeSP1 FAT32,
NTFS5.1
(情報提供 2004/09/18)
純正HDDの約2倍速。動作温度は問題なし。動作音とても静か。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1200 1161-71J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 ? Win2000Pro. NTFS5 ぽっしぶる さんからの情報提供(2003/08/23)
ThinkPad i Series 1200 1161-71J 9.5 東芝 MK4018GAS 40008 9.5 1 ? Win2000Pro. NTFS5 ぽっしぶる さんからの情報提供(2003/08/23) 換装作業後、外付けHDDユニットに旧HDDを装着し、新HDDに旧HDDの内容をコピーすることにより環境を移行した。 0 作業のポイント: 1)USB接続等の外付けHDDユニット必須。換装後は旧HDDを外付けHDDとして再利用できる。 2)バックアップソフト不要。ユーザーファイル等のバックアップも不要であり、エクスプローラ上で移行作業ができる。 3)OSがWin2000やWinXPでも環境移行可能である(システムCD-ROMが必要)。 1 シングルブートの場合の作業: 1)旧HDDを新HDDに換装。 2)Win2000/WinXPのシステムCD-ROMで起動。回復コンソールに入ってDiskpartを実行し、新HDDに基本区画と拡張区画(論理ディスク1つ以上)を確保し、フォーマットする(基本区画は旧HDDと同じフォーマット形式)。 3)論理ディスク(Cドライブ以外)にWin2000/WinXPを仮インストールし、外付けHDDユニット(旧HDD)を認識させる。 4)旧HDDにスキャンディスクをかけ、ファイルシステムのチェックを行い、不良セクタをスキャンする。 5)Cドライブのboot.iniをフロッピーディスク等にバックアップする。 6)エクスプローラのフォルダオプション−表示タブで"すべてのファイルとフォルダを表示する"に設定し、その設定をすべてのフォルダに適用した上で、旧HDDのSystemVolumeInformation、pagefile.sys及びhiberfil.sysを除く、ファイル全て(隠し属性やシステム属性等のファイルも含む)を選択し、新HDDの基本区画(Cドライブ)にコピーする。この作業は、使用ディスク容量にも関係するが、数時間かかるから気長に行う。
7)コピーが終了したら、再起動する。
8)初回の再起動は、通常よりも少し時間がかかるが、基本区画(Cドライブ)から起動し、旧HDDからの環境移行が成功しているはずである。もしシステムが起動しないときは、コピーに失敗しているから、その場合、セットアップディスクからコンソールを立ち上げ、バックアップしたboot.iniを基本区画に戻して、Attribコマンドでシステム属性+隠し属性に属性を変更してからリブートすると仮インストールしたOSが起動するので、基本区画にコピーしたファイルを点検するか、一からやり直してみる。
9)移行が成功したら、新HDDの論理ディスクをフォーマットする。PartitionMagic等のパーティション管理ソフトウェアを使えば、基本区画のみの1ドライブ運用も可能である。
2 デュアルブートの場合の作業(Win98とWin2000、Win2000とWin2000等)
基本的には、シングルブートと同じであり、下記のとおり実行すれば移行可能。
1)論理ディスクでシステムを起動し、基本区画に旧HDDの基本区画の内容をコピーする。
2)基本区画でシステムを起動し、論理ディスクをフォーマットし、論理ディスクに旧HDDの論理ディスクのすべての内容をコピーする。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1400 Model 1426 2621-44J 12.7 新旧 IBM DARA-206000 6000 9.5 1 R01-A6e Win98SE FAT32 (情報提供 2003/03/02)
ThinkPad i Series 1400 Model 1426 2621-44J 12.7 新旧 IBM DARA-206000 6000 9.5 1 R01-A6d Win98SE ? ? ? (情報提供 2003/03/29)
ThinkPad i Series 1400 Model 1426 2621-44J 12.7 新旧 IBM IC25N030ATCS04 30000 9.5 1 R01-A6e Win98SE FAT32 (情報提供 2003/03/02)
元のHDDが6.0GBだったので、8.4GB超のHDDが載るか心配したが、BIOS画面で28615MB認識している。元々対応していたのか、BIOS更新で対応したのかわからない。40GBのHDDにも挑戦したかったが「HDD換装は博打」という面と金銭的都合で30GBにした。
換装前作業: BIOSをR01-A6eに更新。尚、BIOS更新前にOSにパッチ(Win98SE Shutdown Supplement)を導入。パッチ入手先はBIOSのReadmeに記載有り。旧BIOSは初期状態のものでバージョンは不明。
換装作業: マシン手前にあるCDコントロールパネルを取り外し、HDDをキッティングパックごと引き抜くだけなので非常に簡単。
駆動音: 換装後はキーンという音がほとんどせず、非常に静か。アクセス音も静かになった。
ThinkPad i Series 1400 Model 1426 2621-44J 12.7 新旧 IBM IC25N030ATCS04 30000 9.5 1 R01-A6d Win98SE ? ? ? (情報提供 2003/03/29)
ThinkPad i Series 1400 Model 1430 2611-434 12.7 ? IBM DARA-206000 6000 9.5 2 ? Win98SE ? ? ?  
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 9.5 IBM DKLA-24320 4320 9.5 1 ? Win98 FAT16,
FAT32
? ? swvob_hiro さんからの情報提供(2001/12/02) 
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 9.5 IBM DKLA-24320 4320 9.5 1 ? Win98,
Win98SE
FAT32 ? ? (情報提供 2003/12/01)
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 9.5 新旧 IBM DKLA-24320 4320 9.5 1 ? Win98,
Win98SP1,
Win98SE
FAT16 へり さんからの情報提供(2004/05/24)
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 ? ? IBM DJSA-210 10000 9.5 1 ? ? ? ? ?  
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 ? ? IBM DARA-212000 12000 9.5 1 ? ? ? ? ?  
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 ? ? 東芝 MK1214GAP 12000 9.5 × 1 ? ? ? ? ? BIOSがHDDを認識しない
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 9.5 IBM IC25N020ATDA04 20003 9.5 1 ? Win98 FAT16,
FAT32
? ? swvob_hiro さんからの情報提供(2001/12/02)
換装作業にあたり、「ThinkPad画像館」の「ThinkPad i 百科」
(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2381/index.html)の情報を参考にした。
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 9.5 HGST HTS548020M9AT00 20000 9.5 1 ? Win98SE FAT32 ? ? (情報提供 2003/12/01)
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 9.5 新旧 HGST HTS548020M9AT00 20000 9.5 1 ? Win2000Pro. NTFS5 へり さんからの情報提供(2004/05/24)
ThinkPad i Series 1400 Model 1450 2611-454 9.5 ? IBM IC25N030ATCS04 30000 9.5 1 (初期状態) Win98 FAT16,
FAT32
(情報提供 2002/11/19)
環境移行: 換装後、PCに付属のリカバリCDを使って出荷時状態に戻せた。
参考URL:「ThinkPad画像館」の「ThinkPad i 百科」(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2381/1400/1459_h.htm)の情報を参考に換装作業を行った。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1424 2611-42J 12.7 ? IBM DBCA-204860 4870 9.5 1 ? Win98SE FAT16,
FAT32
? (PC USER 2000/01/08-24号)
ThinkPad i Series 1436 2611-436 12.7 IBM DBCA-204860 4870 9.5 1 (初期状態) Win98 FAT16,
FAT32
使用せず 使用せず (情報提供 2002/02/17)
ThinkPad i Series 1436 2611-436 ? ? IBM DJSA-210 10000 9.5 1 ? Win98 ? ? ?  
ThinkPad i Series 1436 2611-436 12.7 IBM DJSA-230 30000 12.5 1 (初期状態) Win98 FAT32 使用せず 使用せず (情報提供 2002/02/17)
ThinkPad i Series 1455 2611-455 12.7 新旧 IBM DBCA-204860 4870 9.5 1 ? Win98 FAT32 ? ?  
ThinkPad i Series 1455 2611-455 12.7 新旧 富士通 MHK2060AT 6000 9.5 1 ? Win98 FAT32 ? ?  
ThinkPad i Series 1455 2611-455 12.7 新旧 IBM DJSA-210 10000 9.5 1            
ThinkPad i Series 1455 2611-455 12.7 新旧 IBM DJSA-210 10000 9.5 1            
ThinkPad i Series 1456 2611-456 12.7 新旧 IBM DBCA-204860 4870 9.5 1 V3.0 R01-A4E Win98 FAT16,
FAT32
 
ThinkPad i Series 1456 2611-456 12.7 新旧 IBM DBCA-204860 4870 9.5 1 V3.0 R01-A4E Win98,
Win2000Pro.,
Linux
FAT16,
FAT32,
NTFS5,
Ext2
? ? (情報提供 2001/11/22)
ThinkPad i Series 1456 2611-456 12.7 新旧 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 V3.0 R01-A4E Win98 FAT16,
FAT32
? ?  
ThinkPad i Series 1456 2611-456 12.7 新旧 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 V3.0 R01-A4D Win98,
Win2000Pro.
FAT32 (情報提供 2001/7/16)
ThinkPad i Series 1456 2611-456 12.7 新旧 IBM IC25N020ATDA04 20003 9.5 1 V3.0 R01-A4E Win98,
Linux
FAT32,
Ext2
? ? (情報提供 2001/11/22)
換装方法:キーボードを外す必要がある。組み立ての際のキーボードのはめ込みには、コツなのか力業なのかわからないほどの技能が必要とされる。
その他:CDの汚れのせいか、リカバリーCDからのリカバリーが何度か失敗した。リカバリー・ログの消去のためのコマンドを先に調べておかないと、何度やっても失敗する。当時のリカバリーCDは、リカバリー作業中のプロセスが見えなかったり、リカバリーのマニュアルが非常に不親切にできている。
ThinkPad i Series 1456 2611-456 12.7 新旧 IBM IC25N030ATDA04 30000 9.5 1 V3.0 R01-A4D Win2000Pro.SP2 NTFS5 (情報提供 2001/7/16)
「Kaon's Space」(http://www.mars.dti.ne.jp/~kaoru/thinkpad.html)を参考に換装を行った。
ThinkPad i Series 1456 2611-456 12.7 新旧 富士通       1 ? RedHatLinux9,
FedoraCore2
ext3 未確認 未確認 hogehoge さんからの情報提供(2004/07/18)
FedoraCore2の時は、インストール時に文句は言われなかったが、RedHat9の時は何か文句を言われた覚えがある。(覚えだけでメッセージは覚えていない。)でも、今RedHat9は問題なく動いている。(ように見える。)
「Kaon's Space」(http://www.mars.dti.ne.jp/~kaoru/thinkpad.html)を参考に換装を行った。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1459 2611-459 12.7 新旧 IBM DBCA-204860 4870 9.5 1 V3.0 R01-A4E DOS,
Win98,
Win98SE,
Win2000Pro.
FAT16,
FAT32
(情報提供 2001/05/24)
ThinkPad i Series 1459 2611-459 12.7 新旧 IBM DBCA-204860 4870 9.5 1 V3.0 R01-A4E Win98 FAT16,
FAT32
(情報提供 2002/08/19)
ThinkPad i Series 1459 2611-459 12.7 新旧 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 V3.0 R01-A4E Win2000Pro. FAT32,
NTFS5
使用せず HDD換装作業は、i1455とは異なり、シールドかバーがCPUの放熱を兼ねて一体化しているため、カバーの取り付けネジ数が多く、作業時にはCPU等を破損しないよう注意が必要。HDD換装後、温度異常上昇(CPUの付近)が起こったため、BIOSをV3.0 R01-A4E(ディスケットバージョン 1.11→1.13)にアップデートしたところ、症状が無くなった。
ThinkPad i Series 1459 2611-459 12.7 新旧 IBM IC25N020ATCS05 20000 9.5 1 V3.0 R01-A4E Win98 FAT16,
FAT32
(情報提供 2002/08/19)
換装後すぐにフォーマット形式をFAT32に変換したので、FAT16での使用はごく僅かだった。
参考:「ThinkPad i 百科〜TPi1459のHDD換装」(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2381/1400/1459_h.htm)を参考に換装した。
換装方法: ショートカットキーの上のプレートは先の曲がったドライバー等で手前に引き起こすと簡単に外れる。
BIOS: 換装前にマザーボード交換の修理に出したので最新のものに書き換えられていた。
駆動音: 純正HDDに比べ非常に静かになり速度も上がったが、連続使用時の発熱が増えたので放熱対策を講じた方が良いと思われる。原因不明だが、CPU付近から処理内容に応じて発信音のようなものが聞こえる。動作は正常。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 IBM DBCA-206480 6490 9.5 1 V3.0 ???-??? Win98SE,
WinMe,
Win2000Pro.
FAT16,
FAT32
(情報提供 2001/08/10)
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 IBM DBCA-206480 6490 9.5 1 ? Win98SE FAT16,
FAT32
(情報提供 2002/10/06)
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 IBM DBCA-206480 6490 9.5 1 ? Win98SE FAT32 mikko さんからの情報提供(2003/01/20)
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 IBM DBCA-206480 6490 9.5 1 初期状態 Win98 FAT16,
FAT32
? ? HIDE67 さんからの情報提供(2004/09/15)
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 日立 DK239A-65 6495 9.5 1 ? Win98SE FAT32 nobu さんからの情報提供(2004/07/02)
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 東芝 MK6014MAP 6007 9.5 1 V3.0 ???-???         しかし、サスペンド時にフリーズすることがある。
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 東芝 MK1214GAP 12000 9.5 1 V3.0 ???-???         しかし、サスペンド時にフリーズすることがある。
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 V3.0 ???-??? WinMe,Win2000Pro. FAT32,
NTFS5
(情報提供 2001/08/10)
ThinkPad i 百科(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2381/1400/1464_h.htm)を参考に換装を行った。換装可能なHDD容量の上限については、マクサスコンピュータアップグレードサービス(http://www.maxuscomputer.com/)を参考にした。
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 × 1 ? - - - - (情報提供 2002/10/06) BIOSのセットアップにてシステム情報を確認すると、HDDが"None"と表示され、認識されない。ただし、挿し込む角度を変えることによって、ごく稀に認識される場合もあった。
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 IBM IC25N020ATCS04 20000 9.5 1 ? Win98SE FAT32 mikko さんからの情報提供(2003/01/20)
17GBと2GBのパーティションに分けた。
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 HGST IC25N020ATCS04 20000 9.5 1 初期状態 WinMe FAT32 ? ? HIDE67 さんからの情報提供(2004/09/15)
BIOSが認識できるか不安だったが問題なし。
ThinkPad i Series 1464 2621-464 9.5 HGST HTS548020M9AT00 20000 9.5 1 ? Win98SE FAT32 ? ? nobu さんからの情報提供(2004/07/02)
HDDの場所がわからず、IBM社のWEBでマニュアルは見つけはしたが、蓋のはずし方がむつかしい。2時間かかってHDDをやっと取り出したが、取り付けはいたって簡単だった。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1465 2621-465 9.5 IBM DARA-212000 12000 9.5 1 V3.0 R01-A4h Win98SE FAT16,
FAT32
使用せず (情報提供 2002/06/16)
ThinkPad i Series 1465 2621-465 9.5 IBM DARA-212000 12000 9.5 1 V3.0 R01-A4h Win98SE FAT16,
FAT32
(情報提供 2005/02/15)
ThinkPad i Series 1465 2621-465 9.5 IBM IC25N030ATCS04 30000 9.5 1 V3.0 R01-A4h Win98SE FAT16,
FAT32
使用せず (情報提供 2002/06/16)
ThinkPad i 百科(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2381/1400/1464_h.htm)を参考にした。
ThinkPad i Series 1465 2621-465 9.5 HGST HTS548040M9AT00 40000 9.5 1 V3.0 R01-A4h Win98SE FAT32 (情報提供 2005/02/15)
換装手順: まず前面のメディアセンター・コントロール・パネル(電源オフでもCDが再生できる所)を、裏面のシールに隠れているネジを抜いて外す。(ただし、ゆっくりと慎重に外すこと) そうすればHDDが見えるので、引っこ抜けばHDDを取り出せる。HDDは変換コネクタを使って接続されているが、抜くには固いので、HDDのコネクタピンを曲げないよう注意。換装後はリカバリCDを使用すれば、初期状態になる。
注意点: HDDを一度外すと、差し直してもHDDから起動できなくなる(マスターブートレコードの読み込みに失敗するのかも?HDD自体はBIOSで認識)ので、必要なデータはあらかじめバックアップを取っておくこと。
不安点: 初期搭載HDDと比べ、約500mA電流量が増えているので、USBでバスパワー動作する製品をいくつも接続するなど、電力消費量が激しい使い方をすると不安定になる可能性があるかもしれない。(私の環境下では安定動作しているが・・・)
その他: デフォルトでCドライブはFAT16でフォーマットされてしまうため、容量が2GBしかない。市販されているパーティション操作ソフトでパーティションを広げると良い。また、デュアルブート環境を構築するのも可。(現在WinXP Pro.SP2と共存。しかし、CPUが遅いので、やるならWin2kの方がいいかも・・・。)
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1620 2661-23J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 (IBM) WinMe FAT32 (情報提供 2002/12/20)
ThinkPad i Series 1620 2661-23J 9.5 富士通 MHN2300AT 30000 9.5 1 ? Win98SE,
WinMe
FAT16,
FAT32
(@nifty 2001/09/25)
Win98SEについては、ハイバネーション未確認。
ThinkPad i Series 1620 2661-23J 9.5 東芝 MK6021GAS 60012 9.5 1 (IBM) Win2000Pro. ? 未確認 未確認 (情報提供 2002/12/20)
ThinkPad i Series 1620 2661-2CJ 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 (IBM) WinMe FAT32  
ThinkPad i Series 1620 2662-33J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.22,
2.22
WinMe,
Win2000Pro.,
WinXP Home,
WinXP Pro.
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
KFV さんからの情報提供(2002/12/08)
ThinkPad i Series 1620 2662-33J 9.5 IBM IC25N030ATDA04 30006 9.5 1 2.22 WinMe,
Win2000Pro.,
WinXP Home,
WinXP Pro.
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
KFV さんからの情報提供(2002/12/08)
ThinkPad i Series 1620 2662-33J 9.5 IBM IC25N040ATCS05 40000 9.5 1 2.22,
2.25
WinMe,
Win2000Pro.,
WinXP Home,
WinXP Pro.
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
KFV さんからの情報提供(2004/08/10)
UltraBaseX2を用いてアップグレード。OSが不安定になったのを期に、クリーンインストール。
ThinkPad i Series 1620 2662-33J 9.5 IBM HTS548060M9AT00 60000 9.5 1 2.25 WinXP Pro. NTFS5.1 KFV さんからの情報提供(2004/12/04)
Acronis True ImageまたはPowerQuest PartitionMagicのどちらかを使って、過去の環境から引っ越しをした。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 2.17 WinMe,
Win2000Pro.SP2
FAT32X,
NTFS5
使用せず (情報提供 2001/08/28)
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 ? WinMe,
WinXP Home
? ? ? の さんからの情報提供(2003/07/30)
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.22,
2.22
WinMe,
Win2000Pro.,
WinXP Home,
WinXP Pro.
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
KFV さんからの情報提供(2002/12/08)
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 IBM IC25N030ATDA04 30000 9.5 1 2.17,
2.22
Win2000Pro.SP2,
FreeBSD,
NetBSD
NTFS5,
UFS
使用せず (情報提供 2001/08/28→2002/12/26)
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 IBM IC25N030ATDA04 30006 9.5 1 1.22,
2.22
WinMe,
Win2000Pro.,
WinXP Home,
WinXP Pro.
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
KFV さんからの情報提供(2002/12/08)
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 IBM IC25N040ATCS04 40000 9.5 1 ? Win2000Pro. NTFS5 ? ? の さんからの情報提供(2003/07/30)
標準で付属のCD-RWドライブを使用する場合、Win2000起動ディスク+CD-RWドライブ起動ディスクが必須。
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 IBM IC25N040ATCS05 40000 9.5 1 2.22,
2.25
WinMe,
Win2000Pro.,
WinXP Home,
WinXP Pro.
FAT32,
NTFS5,
NTFS5.1
(情報提供 2004/08/10)
UltraBaseX2を用いてアップグレード。OSが不安定になったのを期に、クリーンインストール。
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 東芝 MK6022GAX 60012 9.5 1 2.22 Win2000Pro.,
Linux,
NetBSD
NTFS5,
UFS,
ext3
使用せず 使用せず (情報提供 2002/12/26)
それなりに高速化した感じ。
ThinkPad i Series 1620 2662-3FJ 9.5 HGST HTS548060M9AT00 60000 9.5 1 2.25 WinXP Pro. NTFS5.1 KFV さんからの情報提供(2004/12/04)
Acronis True ImageまたはPowerQuest PartitionMagicのどちらかを使って、過去の環境から引っ越しをした。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series 1800 2632-I1J 9.5 新旧? IBM DJSA-220 20000 9.5 1 (IBM) WinMe FAT32 ? (PC USER 2000/12/8号)
ThinkPad i Series 1800 2655-P7J 9.5 IBM IC25N020ATDA04 20003 9.5 1 1BET15WW WinMe,
WinXP Home
FAT32 ? ? (情報提供 2002/09/20)
ThinkPad i Series 1800 2655-P7J 9.5 IBM IC25N040ATCS05 40000 9.5 1 1BET15WW WinXP Home NTFS5.1 ? ? (情報提供 2002/09/20)
HDD交換の際、ハードディスク・ドライブ・カバーのネジ穴が柔らかい上にネジが固く、ねじの山を一つつぶしてしまい、非常に往生した。結局つぶしたねじは放置。(本来は4つ止めだが、結局3つのみで固定)
駆動音:格段に静かになった。音質は以前に比べてやや高い感じの音。(「ジー」と言う音がかすかにする程度。純正HDDは「グー」といったくぐもった感じのやや低い音だった)
ThinkPad i Series 1800 2655-PAJ 9.5 日立 DK23CA-30F 30005 9.5 1 1BET16WW
(2002/08/22)
WinMe,
WinXP Home,
WinXP Pro.
FAT16,
FAT32,
NTFS5.1
JM さんからの情報提供(2002/10/23)
ThinkPad i Series 1800 2655-PAJ 9.5 IBM IC25N030ATDA04 30006 9.5 1 10ET26WW
(2003/06/13)
WinMe,
WinXP Home,
FAT32 (情報提供 2005/02/27)
WinMeからWinXP Homeへアップグレードした。
ThinkPad i Series 1800 2655-PAJ 9.5 HGST HTS548040M9AT00 40000 9.5 1 10ET26WW
(2003/06/13)
WinXP Home, FAT32 (情報提供 2005/02/27)
環境移行: Acronis Migrate Easy 7.0を使用。新HDDをUSB2.0インターフェースのケースに入れ、USB2.0 PCカード(buffalo製)を使用して外部接続してクローンコピーした。 D2Dの入っているIBM_SERVICE区画も含め全区画を問題なくコピーできた。ただし、D2Dからのリカバリーは試していない。
使用感等: 換装後、アイドル状態で“カチッカチッカチッ…”という異音がHDDから発生した。「HGST Feature Tool/Automatic Acoustic Manager」で設定することによって、異音は気にならない程度まで少なくなった。少しアクセスタイムが長くなったような気がする程度の機能低下はあったが、静けさにはかえられないので設定した。換装2日目であるが、現状はいたって良好。
ThinkPad i Series 1800 2655-PAJ 9.5 日立 DK23EA-60 60011 9.5 1 1BET16WW
(2002/08/22)
WinXP Pro.,
OS/2
NTFS5,1,
HPFS
JM さんからの情報提供(2002/10/23)
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント
ThinkPad i Series s30 2639-45J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.73
(18ET73WW)
WinMe FAT32 (情報提供 2001/11/09)
ThinkPad i Series s30 2639-45J 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.78
(18ET78WW)
WinMe,
WinXP Home
FAT32 未確認 未確認 (情報提供 2004/10/24)
ThinkPad i Series s30 2639-45J 9.5 IBM IC25N030ATDA04 30000 9.5 1 1.73
(18ET73WW)
WinMe FAT32 ? ? (情報提供 2001/11/09)
HDDからリカバリーするモデル(DiskToDisk機能)なので、オプションのリカバリーCDを入手して、リカバリを行った。
ThinkPad i Series s30 2639-45J 9.5 HGST IC25N060ATMR04 60000 9.5 1 1.82
(18ET82WW)
Win2000Pro.SP4 NTFS5 (情報提供 2004/10/24)
素人だったが、保守マニュアル(http://www-6.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd11.nsf/jtechinfo/SYM0-0328E47)を見ながらであれば非常に簡単に換装できる。
使用感: 換装前に比べ、音が非常に静か。HDD換装を機にCD-ROMよりOSも入れ替えたので、D2D領域は不要となり、削除した。
ThinkPad i Series s30 2639-4AJ 9.5 IBM DJSA-220 20000 9.5 1 1.78
(18ET78WW)
WinMe FAT32 (情報提供 2002/11/08)
ThinkPad i Series s30 2639-4AJ 9.5 IBM IC25N030ATCS04 30000 9.5 1 1.78
(18ET78WW)
WinXP Pro.SP1 NTFS5.1 (情報提供 2002/11/08)
ThinkPad i Series s30 2639-4AJ 9.5 IBM IC25N040ATCS05 40000 9.5 1 1.78
(18ET78WW)
WinXP Pro.SP1 NTFS5.1 (情報提供 2002/11/08)
分解に際してはIBMが配布している保守マニュアルが参考になるが、そもそも、そんなに難しい部類ではない。
マシン名 マシン型番 許容
厚さ
(mm)
マシン
ネジ
HDD
メーカー
HDD 容量
(MB)
厚さ
(mm)
HDD
ネジ



BIOS
バージョン
OS フォーマット サスペンド/
レジューム
ハイバ
ネーション
コメント


 本日: 昨日: